ジョブカン採用管理のお知らせ

【活用事例】 カレンダー連携機能で日程調整の工数削減!

【活用事例】 カレンダー連携機能で日程調整の工数削減!

このコラムでは、ジョブカン採用管理の便利な機能や運用方法を紹介していきます。

第1弾は、面接の日程調整に便利と好評な”カレンダー連携”の機能です!

そもそもジョブカンのカレンダー連携とは…?
簡単にいうと、ジョブカンで設定した面接日時が、
面接官の自社カレンダーに自動連携してくれる機能です。

この機能を利用することで、
採用担当者は面接官へカレンダー招待する工数削減や、日時の設定ミスを防ぐことができます。

ジョブカンでは以下のカレンダーに対応しています。

  • Googleカレンダー

  • サイボウズカレンダー(Office・Garoon)

  • Microsoft Office365


  • では、具体的にどんなことができるのか特徴をわけて紹介します。

    特徴①面接官の予定や会議室の空き状況が確認できる
    特徴②ジョブカンで設定した情報が自動でカレンダーに入る
    特徴③オンラインツールの予約も可能



    ①面接官の予定や会議室の空き状況が確認できる


    カレンダー連携の特徴は、予定を入れるだけでなく、設定する際に現在の予定を確認できます。
    なので、面接官のスケジュールや会議室の空き状況をみて、適切な日時に面接を組むことができます。


    ②ジョブカンで設定した情報が自動でカレンダーに入る



    ジョブカンで面接日時を設定するとカレンダーに下記の情報が反映されます。

    1⃣ 予定のタイトル(タイトル変更可)
    2⃣ 面接日時
    3⃣ 会議室
    4⃣ 詳細コメント(任意・Googleカレンダーのみ)
    5⃣ 候補者ページのリンク



    ③オンラインツールの予約も可能

    オンラインツールをカレンダー上に登録して運用している場合は、ジョブカン上でも予約ができます。オンラインツール枠の空き状況もジョブカン上から確認できます。


    カレンダー連携は下記設定を満たすことで利用が可能になります。
    カレンダー毎に設定方法が異なりますので、各カレンダーのリンクをご参照ください。
    設定でお困りのことがございましたら、サポート窓口をご活用ください。



    【ヘルプページ】

  • Googleカレンダー
  • サイボウズカレンダー(Office・Garoon)
  • Office365カレンダー


  • また、AI機能を利用してより便利に日程調整ができる機能をリリースしました。こちらは、候補者との日程調整に特化した機能になります。機能の詳細については、下記よりご確認いただけます。



    最後まで読んでいただきありがとうございます。次回は、社内コミュニケーションに活用できるタイムライン機能について紹介します!