ジョブカン労務管理のお知らせ

新元号「令和」のシステム対応が完了しました

新元号「令和」のシステム対応が完了しました

平素よりジョブカン労務管理をご利用いただきありがとうございます。
2019年4月1日に公表され、5月1日に改元がおこなわれる新元号「令和」について、
ジョブカン労務管理のサービス画面上での対応が完了致しました。
手続き書類の対応も含め、下記にご案内致します。



【ジョブカン労務管理のサービス画面について】


すでにジョブカン労務管理ではシステムの対応が完了しており、
2019年5月1日以降の日付を入力いただいた場合、「令和」として和暦表示されます。
また、各日付入力欄に、アルファベットで「R1.5.1」等を入力いただいても「令和」として認識されます。






【ジョブカン労務管理で出力できる手続き書類ついて】


現時点では年金機構、ハローワークより新元号が印字された書類フォーマットが公開されておりません。
ジョブカン労務管理では、新しい書類フォーマットが公開され次第、順次対応を行ってまいります。
対応完了までは従来の書類が表示・出力されますので、以下のご確認をお願い致します。


・フォーマットの更新完了までは、従来のフォーマットに合わせるため、2019年5月以降の日付も「平成31年」と表示・出力致します

・改元日後も、年金機構、ハローワークで現在のフォーマットでの受付も行っていただけます。


参考:改元・10連休に関する重要なお知らせ (日本年金機構HPより)
2019年5月1日以後の日の元号の表記が「平成」と表記された用紙を利用して届出される際は、可能な限り、補正(訂正印は不要)の上ご提出ください。



※ジョブカン給与計算、年末調整機能で出力される手続き書類に関しましても、上記と同様の対応になります。




今後も機能改善に努めてまいりますので、引き続きジョブカン労務管理をよろしくお願いいたします。



【お問い合わせ窓口】
ジョブカン労務管理サポート窓口
TEL:050-3204-4943
Mail:support@lms.jobcan.ne.jp