ジョブカン共通のお知らせ

「ジョブカン勤怠管理」と、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」がAPI提携。従業員情報の同期を可能にし、人事労務担当者の負担を削減

「ジョブカン勤怠管理」と、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」がAPI提携。従業員情報の同期を可能にし、人事労務担当者の負担を削減

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウド型システム「ジョブカン勤怠管理」は、株式会社SmartHR(東京都港区、代表取締役:宮田昇始)が提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」とのAPI連携機能の提供を本日2019年5月21日より開始しました。


■連携の背景

2018年5月に働き方改革関連法案が衆議院を通過して以降、「これまでの働き方を見直そう」という意識がより色濃くなりました。それに伴い人事・労務・総務をはじめとしたバックオフィス部門の業務を支援・効率化する「SaaS(※)形式のサービス」の存在感と、利用者が増加。1つの企業で様々なサービス導入が進んだものの、それぞれで独立したシステムのため、ログインや情報入力に手間が発生するケースがありました。より便利に、効率よくお客様にサービスを使用していただくべく、この度の連携を決定しました。ボタン一つで「ジョブカン勤怠管理」と「SmartHR」双方の従業員情報を同期できる機能の提供を開始します。


今後もジョブカンはバックオフィス部門の業務を支援し、SaaS業界全体をリードしてまいります。


※「Software as a Service」の略語。これまでパッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態。


■連携の内容

API連携により、SmartHRの管理画面にあるボタンをクリックするだけで双方の従業員情報を簡単に取り込めます。入社した従業員の新規登録だけでなく、既存従業員の情報更新も可能。人事労務担当者が各サービスに同じ情報を何度も入力する必要がなくなります。

【同期項目】

・個人情報:姓名、生年月日、電話番号
・社員情報:社員番号、スタッフ種別(雇用形態)、入社年月日



■SmartHRについて
SmartHRは、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。最新の人事データベースをもとに、社員名簿や人事レポートの作成も可能。勤怠管理や給与計算システムとの連携も充実しており、カンタン・便利なプラットフォームによって企業の人事労務改革を後押しします。労務管理クラウド シェアNo.1 ※HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度(ミック経済研究所)
・公式サイト:https://smarthr.jp/


■ジョブカン勤怠管理について
勤怠管理とシフト作成、工数管理が同時に行えるクラウド型の業務支援システムです。複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出ができ、給与計算までの業務を簡素化、迅速化します。また、200以上のオプションを搭載し、規模や業態を問わず、様々な勤怠管理に対応しています。
・公式サイト:https://jobcan.ne.jp/



■会社概要
・社名:株式会社SmartHR
・所在地:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39階
・代表者:代表取締役 宮田昇始
・設立:2013年1月23日
・事業内容:SmartHR の企画・開発・運営・販売
・企業サイト:https://smarthr.co.jp/


・社名:株式会社Donuts
・所在地:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者:代表取締役 西村啓成
・設立:2007年2月5日
・事業内容:クラウドサービス事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/



<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ>
株式会社Donuts
広報担当:蛸島(たこじま)、大木
電話:050-5846-0632
Email:jobcan-pr@donuts.ne.jp