労務管理 一覧

雑誌「飲食店経営」(5月号)に掲載されました!

雑誌「飲食店経営」(5月号)に掲載されました!

飲食業界の経営専門誌「飲食店経営」5月号の、ワイド特集「テクノロジーによる働き方改革」にジョブカンが掲載されました。「コストや業務時間を大幅に削減 2万社以上が導入するジョブカン勤怠管理の実力」と題して、2ページにわたって記事が掲載されています。ぜひご覧ください!

もっと見る

従業員情報の本人入力機能を使いやすく改善しました!

従業員情報の本人入力機能を使いやすく改善しました!

「ジョブカン労務管理」従業員情報の本人入力機能を改善しました!以下のように改善致しました。・従業員招待を行う時、合わせて本人情報の入力も依頼するかどうか選択できます・情報入力依頼、入社の手続き依頼の管理者画面に従業員が更新した項目が表示されます・入力依頼を受けた従業員が自分の情報を入力する際は管理者の承認が必要になります ① 従業員招待(マイページ発行)を行う時、合わせて本人情報の入力も依頼するか

もっと見る

日付の和暦入力、西暦・和暦表示の切り換えができるようになりました!

日付の和暦入力、西暦・和暦表示の切り換えができるようになりました!

「ジョブカン労務管理」日付の和暦入力、西暦・和暦表示切り換え機能をリリースしました!書類に日付を記入する時、西暦と和暦の変換は大変ですしミスも発生しやすいです。従業員情報ページの右上のボタンで表示の切り換えができるようになりました。簡単な操作で和暦と西暦を変換する手間がなくなります。日付を和暦で入力することも可能です。自動変換されますので和暦を西暦に変換して入力する手間がなくなります。・昭和は英文

もっと見る

入社・退社手続きの電子申請ができるようになりました!

入社・退社手続きの電子申請ができるようになりました!

「ジョブカン労務管理」入社・退社手続きの電子申請機能をリリースしました!長らくお待たせしました。ご要望の多かった電子申請機能をリリースしました。年金事務所やハローワーク等の窓口に足を運ぶ必要がなく、いつでもどこでも簡単かつ迅速に手続きを行うことができます。紙が必要なく、データだけで手続きを行えますのでお仕事も簡潔になります。総務省が提供する電子政府の外部連携APIを用いているため、e-Gov電子申

もっと見る

取引先のマイナンバーを管理できるようになりました!

取引先のマイナンバーを管理できるようになりました!

「ジョブカン労務管理」取引先のマイナンバーを管理できるようになりました!法律改正によってマイナンバーを必要とされる場面が増えています。ジョブカン労務管理は昨年12月従業員のマイナンバー管理機能をリリースし、従業員のマイナンバーを安全に保管しております。従業員だけでなく取引先のマイナンバーもジョブカン労務管理で安全に管理したいという多くのお客様からの要望がございました。従って、この度は取引先マイナン

もっと見る

SALES HACK Meet upにジョブカン統括責任者の石山が登壇しました!

SALES HACK Meet upにジョブカン統括責任者の石山が登壇しました!

2月20日、SALES HACK主催のイベント「急成長SaaSベンチャーに学ぶ!スタートアップ初期のSMB大量獲得」にジョブカン統括責任者の石山が登壇しました。第一部では、『ジョブカン』がどのようにして20,000社を超える「大量導入」を生み出してきたのか、その営業ノウハウについて講演しました。第二部では、ブラウザ電話システム「CallConnect」をリリースし急成長中の合同会社selfreeに

もっと見る

『ジョブカン勤怠管理』導入実績20,000社突破を記念し、『サラリーマン金太郎』とコラボ!金太郎が働き方改革を推進・・・!?特別コラボ漫画を掲載!

『ジョブカン勤怠管理』導入実績20,000社突破を記念し、『サラリーマン金太郎』とコラボ!金太郎が働き方改革を推進・・・!?特別コラボ漫画を掲載!

ICカードリーダーも無料プレゼント!株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供する、クラウド型勤怠管理システム『ジョブカン勤怠管理』が、シリーズ累計3,000万部発行の大人気漫画『サラリーマン金太郎』とのコレボレーションを2月21日より開催することをお知らせいたします。コラボレーションでは、『サラリーマン金太郎』の主人公「矢島金太郎」が自身の勤めるヤマト建設で働き方改革を推進

もっと見る

外国人従業員の在留資格更新漏れを防ぐアラート通知機能が実装されました!

外国人従業員の在留資格更新漏れを防ぐアラート通知機能が実装されました!

「ジョブカン労務管理」外国人従業員の在留資格を便利に管理できるようになりました!外国人従業員を雇っている会社は、在留期間が切れる3ヶ月前から10日前までの間に在留資格の更新申請を行う必要があります。万が一在留資格の更新を忘れて期限が切れてしまうと、不法就労となり強制退去の対象となってしまいます。そのため、労務担当者は外国人従業員の在留資格期限がいつまでであるかをしっかりと管理する事が重要です。ジョ

もっと見る